undo

PERFECTOKYO

ジェラートがすき

突然私がイタリアでいままでたべたジェラートについて書きます。

 

・はじめてのジェラート

f:id:Jmnnrrwh:20161112202601j:plain

私はイタリアについてから大学がはじまるまでの2週間語学学校に通っていたのですが、その学校の最寄駅がColosseo駅でした(最寄といっても駅からさらに30分くらい歩くのでぜんぜん最寄ではない)。そのころわりと生活がハードで、家から最寄駅まで30分(こちらもぜんぜん最寄ではない)あるいてそこから地下鉄に揺られ、Colosseo駅から30分歩いて語学学校に行き、結局毎日往復4時間ほどかかっていました。

それに加えてわたしは大学のオリエンテーションに参加しなくてはいけなかったので、授業の合間を縫ってまたColosseo駅まで歩いて大学にいってオリエンテーションを受けてまた戻ってきて、、、、という本当に「前世でなにかわるいことしたのかな」と真剣にかんがえこんでしまいそうなくらいしんどい生活でした。思っていた以上に環境がイタリア語>>>英語で常に気を張っていなくてはいけないし、友達もいないし、体力がないから通学がしんどいし、食事はこてこてのパスタばかりでお腹の調子は悪くなるしで、なんとどんどん食欲が減っていったんですよ(わたしが!)。 

1日いちご味の飲むヨーグルト1本とかで生活して3日目くらいに「このままでは死んで日本に返される」と唐突に思ってColosseo駅についてすぐ改札前にあったジェラート屋さんでジェラートを買いました。フレーバーがイタリア語で書いてあってまったくわからないので見た目で選びました。ストラッチャテッラ味でした。美味しかった・・・

コロッセオ(でかい)を見上げながら食べました。 上の写真がわたしがイタリアでたべたはじめてのジェラートです。構図も意味わかんないし、精神の疲れ具合が見て取れるような1枚だと思います。

 

 ・ティラミス屋さんのジェラート

f:id:Jmnnrrwh:20161112202738j:plain

わたしは単純なので、結局そのはじめてのジェラートを食べたあとどんどん精神と食欲が復活していきました。これはたぶん語学学校終了間際くらいにたべたジェラートです。Re di Roma駅の近くにPOMPIというお菓子屋さんがあるんですが、ここはティラミスがとっても有名で、でもわたしはなぜかジェラートを買いました。でも、たぶんせめてもの情け(?)というかんじでティラミス味にしたのだと思う。もうひとつの味はストラッチャテッラです。

イタリアでジェラートを食べるときは、まずカップかコーンか選んで、次にその大きさが三種類くらいあり、一番小さいのだと二種類、中くらいので三種類、大きいのは何種類かはわかりませんがとにかく複数の味を選べるから選んで、最後に生クリームをトッピングするかしないか選びます。わたしはいつも小なんですが、それでも結構なボリュームです。値段は店によってまちまちだけど、小だと1.5〜3ユーロくらいのところが多いのかなというかんじです。

とにかくこのときはティラミス味と、ストラッチャテッラ味にしました。ティラミスが有名なわりにふーんという感じでした。でも後日またこのお店でティラミスを食べたんですが、本当にべらぼうに美味しくてあの時ジェラートを頼んでごめんなさいという気持ちになりました。

 

・世界で一番古いジェラート屋さん

f:id:Jmnnrrwh:20161112202616j:plain

ローマの休日」でオードリーヘプバーンも食べたらしい。ローマ本店以外には韓国しか支店がないそうです。中国系のスーパーがたくさんあったり、中国系の人たちがたくさん住んでいるエリアにあるジェラート屋さんです。このエリアにはよく買い物をしに行きます。豆腐やごま油や醤油も買えるし、インスタントラーメンも売っているので日本の味が恋しくなったら意外といろいろ食べられます。

この写真の黄色いジェラートが何味だったか思い出せない、、、ちょっと変わり種っぽいのにしたような気がします。もう一種類はストラッチャテッラ味です。上に乗ってるのは生クリーム。

 

 ・チョコレート屋さんのジェラート

f:id:Jmnnrrwh:20161112202609j:plain

スペイン広場のちかくにあるチョコレート屋さんのジェラートです。お店にはいるとショーケースにチョコレートがお行儀よく並んでいてかわいいです。量り売りみたいだから、こんど買ってみたいな。ジェラートは奥の方で売っています。せっかくのチョコレート屋さんだから、ダークチョコレート味を選んでみました。濃くてちょっとほろ苦くて美味しかった!もう一種類はストラッチャテッラ味です。ここは生クリームがないみたい。

 

・変わり種お菓子のジェラート

f:id:Jmnnrrwh:20161112202625j:plain

友達と日本食レストランでお寿司の食べ放題(!?)をたべたあとに寄ったジェラート屋さんでたべました。 ローマにはあっちこっちに日本食レストランがあるんですけど、大抵15ユーロくらいで食べ放題みたいなのが多くて、お寿司もまぐろ・サーモン・いくらみたいなのはあるけれど、あとは謎のてんぷら寿司とかカルフォルニアロールとか春巻きとか肉まんとかそういう感じです。でも謎のてんぷら寿司意外と美味しいです!

このジェラート屋さんは変わり種ジェラートが多かった気がします。オレオ味とかありました。わたしもこの左側をなんかそういうお菓子系にした気がするんですが、忘れました。右側はストラッチャテッラ味です。生クリームをつけました。

 

 ・嘘みたいに美味しいグラニータ

f:id:Jmnnrrwh:20161112202547j:plain

これは友達に美味しいからと連れてきてもらったジェラート屋さんなんですが、これたぶんジェラートじゃないです。当時は「なにこれ!ジェラートじゃない!なんだこの美味しいやつは!」と思ってパニックになったけど、いま思いかえしてみればグラニータだ、、、シチリアでたべたグラニータはわたしのセカンドグラニータだったみたいです。無花果の味です。ちょっと酸っぱいんですが、上の生クリームと絶妙に合って本当に美味しいんです、、、また行きたいんですが、車じゃないといけない場所な気がするのでまた連れて行ってもらおうと思います。

 

ジェラート大会で優勝したジェラート屋さん

f:id:Jmnnrrwh:20161112202638j:plain

フィレンツェでたべたジェラートです。ちなみにその大会で優勝したジェラートはわたしは頼まなかったんですが、一緒に旅行をしたお姉さんが頼んでいました。お姉さんに一口もらったんですけど、なんか独特の味がして前衛的なジェラートでした。わたしが食べたのはティラミス味と、ストラッチャテッラ味です。ティラミス味が結構美味しかったです。

 

・チョコレート屋さんのジェラート(アゲイン)

f:id:Jmnnrrwh:20161112202657j:plain

また食べました。ちょっと店内が写ってる!左側のショーケースにチョコレートがちょこちょこと並んでいます。お菓子って芸術だなあ・・と思います。味はこの前と一緒で、ダークチョコレートとストラッチャテッラです。ちなみに、スペイン広場のスペイン階段は飲食禁止になったので、ざんねんなことに座ってジェラートを食べることはできません。

 

パレルモのグラニータ

f:id:Jmnnrrwh:20161112202718j:plain

これはちょうどこの間パレルモ旅行記にかいたやつです。美味しかったなあ

 

以上!

写真が残っていたのはこれくらいです!このほかにも2、3回食べた気がする、、、これからもたぶんいろいろたべるとおもうのでまた書きたいと思います。