undo

PERFECTOKYO

国立21世紀美術館(MAXXI)にいった

先週の木曜日、本当は大学がある予定だったんですが、先生の腹痛により休講になってしまい、急遽暇になったので国立21世紀美術館(MAXXI)に出かけました。

f:id:Jmnnrrwh:20161121022957j:plain

家からはバス一本でいけるから楽でした。30分くらい乗ったけどね。知らん間にすっかり秋になっていた!美術館はとにかくでかい建物でした。さくらホールを彷彿とさせるかんじです。

f:id:Jmnnrrwh:20161121151126j:plain ※参考画像

さくらホール超大好き!

 

中も広いです。上に空間がどーんというかんじ!

f:id:Jmnnrrwh:20161121023024j:plain

f:id:Jmnnrrwh:20161121023634j:plain

ただ、デザイン性を重視しすぎた構造のせいかこの階段を歩くたび足元がゆらゆら揺れて怖かったです。ちょうど地元の高校生たちが集団で見学に来ていたので、もうゆっさゆっさ揺れていました。

 

展示は、MAXXIの常設コレクションの他に、「THE JAPANESE HOUSE」という企画展と、「Shahzia Sikander」というアーティストの企画展が行われていました。 あと外に「PREMI⚫️MAXXI」という垂れ幕もあったのでそれも企画展なのかな。正直どこまでが常設展でどこからがその「PREMI⚫️MAXXI」の展示なのかがわからなかったです。というか大森靖子かな?

 

常設展では、結構科学館的要素があった気がします(私はよくわからなくてさささと通り過ぎてしまいましたが)。ただ、《Preparing the flute(2014)》と題のついていた映像作品は面白くて、ずっと見ていました。オペラに合わせて、人形劇じゃないけどそんなイメージで、スクリーンに影絵が投影されるみたいなやつでした(語彙力)。

f:id:Jmnnrrwh:20161121152152p:plain

f:id:Jmnnrrwh:20161121152156p:plain

 

あとは、なんだかよくわからない奥に行けば行くほど黒い廊下。壁には、アニメでアンドロイドが記憶を消されるときにこんな感じのシーンあるよねみたいなかんじのこまごまのモノクロ写真(?)。

f:id:Jmnnrrwh:20161121023603j:plain

f:id:Jmnnrrwh:20161121023701j:plain

 

この美術館で面白かったのは、普通美術館って入り口から入って順路に沿って見ていくとナチュラルに出口にたどり着くみたいな構造してると思うんですけど、ここでは結構「えこれ道が三つにわかれてるけどどっちにいけばいいの?」みたいな場所があって、しょうがないから一つ選んで進むんですけど、そうするといつのまにかさっきの岐れ道に戻ってきてて、結果的にどこに進んでも全部の展示を見られるという!迷路を脱出した気分になれるから楽しかったです。

 

「THE JAPANESE HOUSE」の展示。

f:id:Jmnnrrwh:20161121023132j:plain f:id:Jmnnrrwh:20161121023058j:plain 

とにかく日本の現代的なお家、やけに不思議なかたちをしているマンション、やけに開放的なアパート、やけに開放的な伊豆の温泉、商業施設などのおもしろくてちょっとお洒落な建築模型がたくさんみられます(アトリエ・ワンの事務所とか)。

f:id:Jmnnrrwh:20161121023156j:plain

でもなんか中の再現もすごくかわいくてシルバニアファミリーみたいになっててそっちに注意が向きがちになってしまう!

隈研吾さんの伊豆の風呂小屋の建築模型。

f:id:Jmnnrrwh:20161121023311j:plain

 

模型だけでなく、写真や映像もありました。日本の家の、余分が何もないスタイリッシュな美しさを視覚的にめちゃくちゃ訴えかけてくる感じでした。

f:id:Jmnnrrwh:20161121023504j:plain f:id:Jmnnrrwh:20161121154615j:plain

モンドリアンコンポジションみたい。

 

「Shahzia Sikander」の企画展の方は、スペース的にも内容的にもちょこっとだけでした。Shahzia Sikanderという人を私は知らなかったんですけど、1969年生まれのパキスタン人のアーティストみたいです。私が勉強不足だからだと思いますが、なんだかルーツがどこの国なのかよくわからないような不思議な絵を描く人だなあと思いました。

f:id:Jmnnrrwh:20161121023622j:plain

 

帰りは、一本で家に帰れるバスが来るのが15分後だったので、トラムに乗って帰ることにしました。トラムの行き着く先はポポロ広場だったので、そこからバスに乗り換えて帰ろうかなと思っていたのですが、ちょうど帰宅ラッシュの時間でバスが激混みだったので萎えてしまい、とりあえずパンテオンまでお散歩しました。パンテオン大好き人間だからね!

f:id:Jmnnrrwh:20161121155431j:plain

そして、パンテオンのすぐ近くにあるVENCHIというチョコレート屋さんでジェラートを食べました。カカオのなんちゃら味と、ストラッチャテッラ味です。カカオのなんちゃら味、めちゃくちゃ美味しかったな〜。

f:id:Jmnnrrwh:20161121155407j:plain

 

そのあとはバスに乗って大人しく帰りました。

 

 

おわり